TOPページ >  生産ライン

生産ライン

県内で唯一「製土工場」を完備し、瓦を成型する際の土、クチャ(※1)と中・北部で採掘される赤土を8対2の割合で、配合・混練・攪拌・粉砕・混水混練・等の過程を通して、原土に含まれる石や不純物を除去・微粉砕し、瓦成型に適した粘土作りを可能としました。

原土を何度も処理する事によって、コシのある粘土になり強度の確保・異物の除去により瓦表面の肌をきめ細かく仕上げられ、屋根材料としての機能・強度を兼ね備えた瓦を提供します。 また、焼成窯を4基所有し、瓦の月産枚数約15万枚を可能とし、県内トップの生産量でお客様に安価でより良い製品を提供していけるよう日々努めてまいります。

※1 クチャ:沖縄でしか採れない天然粘土マリンシルトを方言でクチャと呼びます。数百万年もの年月をかけて、沖縄の海底にたい積、隆起した天然粘土

工場ヤード 製土工場
切断工程 プレス成型 焼却炉


製土ライン

●黒土(クチャ)80% ●赤土20%(石川市)
 供給機炭酸バリウム(1〜2%)

ショベルローラーにて混合

●混練機

混合粉砕

●クラッシャー

再微砕

●スクリューフィンダー

均等配合

●混水混練機

●土寝かし工程(エイジング)

2〜3日間

成型ライン

●クラシャー

●真空土練機

重ね瓦・重ね瓦コーナー・断熱瓦

●荒地供給機

●プレス(成型)

断熱役物瓦・S型役物瓦・在来役物男瓦
・在来役物女瓦・在来男瓦・在来女瓦

●タメシ工程

●乾燥工程

●焼成工程

●梱包出荷


ページトップへ
お問い合わせフォーム